SBI(現リガイド)不動産売却査定で高額査定を!メリットやデメリットを分析

不動産売買業者比較

一括査定サービスを提供している業者はいくつもありますが、SBI(現リガイド)不動産売却査定はその中でも老舗で、評判も上々です。
SBI不動産売却査定は幅広い種類の不動産を扱い、リフォームや賃料査定も取り扱っていますが、一方で注意しなければならない点もあります。
リガイドを賢く利用し、高額査定を狙いましょう!

不動産一括査定サービスっていっぱいあるけれど結局どこがいいの?
不動産一括査定サービスといっても万能ではないし、それぞれ特徴があります。老舗で評判がいいサービスを提供している1つがSBI不動産売却査定です。

SBI不動産売却査定ってどんなサービス?特徴は?

SBI不動産売却査定ってどんなサービス?特徴は?

どんな特徴があるのか見ていきましょう。

老舗の不動産一括査定サービス

SBI不動産売却査定は、不動産一括査定サービスの中でもかなり老舗の部類で2006年からサービスを開始しています。
今年で13年目です。
親会社は株式会社ウェイブダッシュで、SBI不動産売却査定のほかにコンサートなどのチケットを仲介したり中古のスマホの売買をしたり生活情報サイトを運営したりしています。
株式会社ウェイブダッシュは元々札幌の不動産査定会社でしたが、今はインターネットで事業を行い全国のサービスを展開中です。

サービス開始から13年蓄積してきたノウハウは、伊達ではありませんよ。

プロ向けの面も

SBI不動産売却査定は前身がプロ向けの不動産査定会社だったのもあって、今も個人向けだけでなくプロ向けの物件の取り扱いも行っています。

プロ向けってことは自分みたいな人が査定を受けても場違いになってしまわないかな?
大丈夫!プロ向けはプロ向けのページが用意してあります。SBI不動産売却査定は個人からプロまで幅広く支持をあつめているサービスです。

取り扱っている不動産は幅広い

SBI不動産売却査定が扱っている物件はとても幅が広いです。
マンションや戸建てにとどまらず、マンション1棟や事務所・店舗ビル、商業ビル1棟なども取りあつかっています。
投資家や事業をしている人にも利用がしやすいサービスです。

賃料一括査定も行っている

SBI不動産売却査定は査定額だけでなく、賃料査定も行っています。
売るか貸すかを迷っている人にもおすすめです。
貸したいけれど空き室が出てしまうのは嫌だという人にとってもメリットがあります。
特に契約が無い限り、管理会社一外にも賃貸仲介を依頼しても問題はありません。
しかしSBIの賃料一括査定は都心部でないと登録している不動産会社が少ないので、都心部のみにおすすめのサービスです。
自分が査定したい不動産が当てはまるかどうかは査定をしてみるとすぐにわかります。

リフォームの一括査定も行っている

SBI不動産売却査定幅リフォームの一括査定も行っています。
物件の査定を高額にし、高く売るためには物件をリフォームして綺麗な状態にしておくことが重要です。

そのためのリフォームする業者を選んだりどの程度リフォームしたりするかという判断は難しいものです。
SBI不動産売却査定は売却する前段階、リフォームについてもサポートをしてくれます。

リフォームしたくても業者選びって結構大変だもんね。

SBI不動産売却査定は他の査定に比べてどうなの?

SBI不動産売却査定は他の査定に比べてどうなの?

SBI不動産売却査定は一括不動産査定サービスの中では老舗ですが、ほかの業者とくらべてどんな特徴があるのかについて紹介します。

提携不動産会社数は少な目

SBI不動産売却査定の提携している不動産会社数は約600社です。
これは他の大手の一括不動産査定サービスに比べるとかなり少な目と言えるでしょう。
イエイやイエウール、リビンマッチなどは提携不動産会社が1000社越えです。

とはいえ、この提携不動産会社は多ければ多い程良いというわけではありません。
最終的に不動産売却を依頼する不動産会社は1つです。
独自の審査を行い、悪徳不動産会社を排除し、堅実で良心的な運営を行っている中堅以上の不動産会社のみと提携をしています。

提携不動産会社数は多ければいいというものでもないのですよ。

最大同時査定社数は10社!

SBI不動産売却査定と提携している不動産会社数は少ないですが、同時査定社数は10社と多く、他のサービスではだいたい6社くらいです。
SBI不動産売却査定ならば最大10社の査定額を比較することができますし、場合によっては400万円以上の差が出ることもあります。

サービスは仲介のみ

不動産一括査定サービスの中には買い取りまで行っている業者もいますが、SBI不動産売却査定の場合は仲介のみです。
売却は取り扱っていません。
早急に不動産を手放したい人には向いていないでしょう。

買い取りをしないということは買い取りを見越して安く査定をされることもないですね。
買い取りは買い取りで手間が減っていいけれどね。

簡単に一括査定

SBI査定では1度の入力で複数の不動産業者に一括で査定依頼ができ、必要な時間は約60秒!
入力フォームはYahoo!、Facebookから情報も引き継ぐことができます。

何度も何度も同じようなことを入力するのって地味に面倒臭いよね。
不動産売却は煩わしいことの連続だから些細なことでも手間が省けると嬉しいですね。

SBI不動産売却査定の口コミは?

SBI不動産売却査定の口コミは?

SBI不動産売却査定を実際に利用した人の口コミの傾向について紹介します。

査定額と売却額の差が少ない

査定額=相場=売却額とは限りません。
実際には査定額よりも下がってしまうことも少なくありません。
しかしSBI不動産売却査定の場合は査定額と売却額がほぼ同じ額です。
もちろん、売却額の方が高い場合も、売却額の方が低い場合もありますが、差はほとんどの場合10%未満です。
査定額がほぼ売却額となるので今後の計画が立てやすくなります。

実際には5社程度からの査定

SBI不動産売却査定は最大10社から同時に査定を受けることができます。
しかし利用者の多くは実際には5社程度同時査定の場合が多いようです。

みんなもっとたくさんの不動産会社から査定をうければいいのに。
まぁまぁ。訪問査定に割ける時間は人それぞれですし、提携している不動産会社も地域によっては10社未満のこともありますよ。

査定からの売却がスピーディー

査定を受けてから1〜2ヶ月程で売却が済んだという口コミが多いです。
売却をしなければ身動きが取れず、次のアクションが取りにくくなってしまいます。
いつまでも不要な不動産を所持することで固定資産税や管理費などのコストもかさんでしまいかねません。

何時売れるか分からないのを待つのは辛いですものね。

熱心な不動産仲介業者と出会えた

SBI不動産売却査定で依頼をした不動産仲介業者のスタッフは熱心で好感を持てる人が多いようです。
フットワークが軽く、スピーディーに誠実に売却を進めてくれたという口コミが多く集まっています。

高額査定、高額売却が実現

他の一括不動産査定サービスを利用したときよりも、高額の査定が出てそして売却をすることができたという報告が多いです。
他よりもプラス200万円ほどになったという声も多数上がっています。

サイトが使いやすい

一般の人は不動産売却をする機会など一生のうちでもほとんどありません。
やり方が分からなく不安にもなりやすいですが、SBI不動産売却査定はサイトが使いやすく、迷わなかったという声が多いです。

めんどうくさがり屋さん、不動産売却に不慣れな人にも優しい造りとなっています。

SBI不動産売却査定を利用する場合の注意点

SBI不動産売却査定を利用する場合の注意点

SBI不動産売却査定を利用し満足の行く不動産売却をする場合、注意をしなければならない点があります。
デメリットと言う程ではなく、知っていたほうが物事をスムーズに、有利に運ぶことができるでしょう。

SBI不動産売却査定に限らず、不動産一括査定サービスは万能ではありません。

高額査定の場合は理由を確認

一括査定サービスのメリットは同時に複数の不動産から見積もりを取れることです。
不動産を売却する場合、当然高く売りたいので高い査定額を出してくれた不動産仲介業者に依頼をする場合が多いでしょう。

しかしもしも一社だけ飛び抜けて高い査定額を出してきた場合は要注意です。
物件自体は同じものなので本来査定額に大幅な差など出ません。
市場価格や相場があるからです。

それらから極端に離れている査定額を提示てくる不動産仲介業者がいたらすぐに飛びつくのは待ってください。
その不動産仲介業者が独自のノウハウを持っていて不動産を高く売ることができればいいのですが、そうでない場合もあります。

高い査定額を提示した場合、手放しに喜ばす「どうして他の不動産仲介業者よりも高い査定額を出したのか」という理由をしっかり聞きましょう。
査定額=売却額ではないものね。

地方だと不動産業者がみつからないことも

不動産一括査定サービスは提携している不動産会社からお金をもらい、成り立っています。
だからこそ売主は無料でサービスが受けることが可能なのです。
不動産会社からしてみると不動産一括査定サービスと提携することで利益が得られますがコストもかかります。

全ての不動産業者が不動産一括査定サービスと提携しているわけではないのです。
とくに規模の小さな不動産業者は一括査定サービスと提携していないことが多いでしょう。
とりわけSBI不動産売却査定は提携している不動産業者は600社程度です。
厳選している一方で手薄な地域もあります。

不動産一括査定サービスは便利ですが、万能ではありません。

査定額に納得しない場合、規模は小さくてもその地域を知り尽くした地元の不動産業者からの査定も検討してみると良いでしょう。

営業がしつこい場合もアリ

SBI不動産売却査定は最大10社から同時査定を受けることができるので、不動産業者からみれば9社のライバルがいることになります。
熱心に対応してくれ、高額売却に繋がることもありますが、場合によっては営業活動が煩わしく感じる場合もあるでしょう。

余りにもたくさんの業者の相手をするのが嫌だという人はいきなり訪問査定を受けるのではなく、まずは机上査定をするのがおすすめです。
スタッフが実物の物件を見て査定するわけではないので実際の査定額とは差が出ることもありますが、簡易的な査定で業者と直接対話は不要。
ただし、机上査定はSBI不動産売却査定では実施していません。

SBI不動産売却査定で高額売却をするために

SBI不動産売却査定で高額売却をするために

SBI不動産売却査定を利用して高額売却をするためのポイントについて紹介をします。

なるべく多くの不動産業者からの査定を

SBI不動産売却査定は最大10社から同時査定を受けることができます。
訪問査定の対応は大変かもしれませんが、これをしなければ何も始まりません。
査定の数はチャンスの数です。
不動産会社によって何百万もの差が出ることもありますよ。

リフォームの相談もしてみましょう

不動産を高額売却したいのならばなるべく「綺麗な状態」で売るのがポイントです。

ハウスクリーニングや壁紙の張替えなどのリフォームを行いましょう。

SBI不動産売却査定ではリフォームの一括見積も行っています。

ただし極端のリフォームは却って「個性の強い家」となってしまい、敬遠されやすいので注意しましょう。

また高額売却が可能になったとしてもリフォーム代のほうが嵩んでしまっているのならば本末転倒です。

業者に頼るだけでなく、草刈り程度ならば自分でやった方が安上がりのこともありますよ。

地元の不動産業者のチェックも忘れずに

SBI不動産売却査定と提携している不動産業者は少ないながらも厳選されていて、信頼がおけます。
しかし全ての地域、不動産業者を網羅しているわけではありません。
規模は小さくても地域密着型の不動産会社の方が良い場合もあるので、一括査定に頼り過ぎているとチャンスを逃してしまう可能性もあります。

SBI不動産売却査定は厳選不動産会社が10社同時査定!

SBI不動産売却査定は厳選不動産会社が10社同時査定!

SBI不動産売却査定は老舗の一括不動産査定サービスで、個人だけでなくプロからの信頼も厚いです。
少ないながらも厳選された優良な不動産会社からの査定を受けることができます。
また同時に10社もの査定を受けることができ、高額売却、スピーディーな売却となりやすいです。

SBI不動産売却査定は高額売却だけでなく、早めに売却を済ませたい人にもおすすめだね。
なにせ最大10社からの査定を受けることになるからね。

コメント