オークラヤ住宅でマンション売る!評判や手数料を調査

オークラヤ住宅でマンション売る!評判や手数料を調査 不動産売買業者比較

中古マンションの売却は、広さや場所、その他の多くの要因によって査定額が変わります。○○なら××円というような値段をつけることは不可能です。そのため、マンション売却をお願いする不動産会社によって、査定額や仲介手数料は大きく異なります。

中古マンションを売却するなら、当然高く売りたいはずです。この記事では中古マンション売却のプロを自称するオークラヤ住宅の手数料や評判を紹介します。オークラヤ住宅でマンションの売却を考えている人は参考にしてください。

オークラヤ住宅の強み

オークラヤ住宅の強み

オークラヤ住宅は不動産仲介や売買、賃借からリフォームまで行っている不動産会社です。特に中古マンションの売買に特価しており、一都三県で地域密着型のサービスを展開しています。そんなオークラヤ住宅の強みを解説するので参考にしてください。

地域密着型で丁寧なサポート

1つ目のオークラヤ住宅の強みは、一都三県に絞っているからこそできる、丁寧なサポートです。

地域密着型ではない大手の不動産会社でも、担当者がすぐに変わるわけではありません。しかし、現実として、年単位でみれば担当地域が変わりやすい傾向があります。一方、地域密着型のオークラヤ住宅では担当者を異なる地域ごとに配置しており、大手のように担当者が変わることは稀です。

そのため、担当者は担当している地域の環境について、良く理解していると考えられます。担当者のその地域に対する理解が深ければ、マンションを売却する際に得られるサポートの質は当然高くなるでしょう。マンションの売却時に知る必要のある周辺施設や・交通機関・学校・病院などの情報も担当者が持っています。;

リフォームも行っている

オークラヤ住宅がリフォームを行っているわけではありませんが、グループ会社のオークラヤリビングという会社がリフォーム事業を行っています。

マンションの売却前にリフォームをすることに関しては賛否両論があり、必ずしもリフォームが必要というわけではありません。しかし、リフォームをすることで売却金額が高くても買い手が付きやすくなるケースもあります。

マンションの売却前にリフォームを行うべきなのかという点についても、相談できるのがオークラヤ住宅の良い点の1つです。

中古マンションの売買に特化している

不動産は物件が1つ1つ異なり、それぞれの物件にあった販売戦略を取らないといけません。物件によって立地や広さ、周辺環境が異なるのはもちろん、同じマンションでも階や方角が異なれば、日当たりや風通し、景色が異なるためです。

しかし、多くのノウハウのない不動産会社では、どの物件も同じ販売戦略を取ってしまいます。そして、マンションが売れ残ったり、やむなく売却金額を下げざるを得ない状態になったりするわけです。

その点、オークラヤ住宅なら安心です。オークラヤ住宅は設立されてから35年間も中古マンションの売買に特化した営業を行ってきています。そのため、それぞれの物件に合わせて販売戦略を取るノウハウがあるからです。

買取サービスも行っている

オークラヤ住宅では仲介サービス以外に、買取サービスも行っています。もちろん、通常のマンションの買取と同様に、仲介してもらい売却した時に比べて値段は低くなることがほとんどです。

しかし、仲介でマンションを売却するうえでよくある

  • 契約はいつになるのか
  • いくらで売れるのか
  • 実際の決済はいつになるのか
  • そもそも売れるのか

という不安はありません。そのため、今後の資金計画を立てるのが容易になります。

また、買取サービスなら瑕疵担保責任を負う必要がないのも重要な点です。瑕疵担保責任は、売主が負う責任の1つです。隠れた欠陥や故障が売却した物件に見つかった場合に、買主がその欠陥や故障に気がついてから1年間は損害賠償を請求できるということになります。

ここで、勘違いしてはいけないのが、気がついてから1年であり、売却して1年ではない点です。購入後、10年経って気が付ければそこから1年間は損害賠償が請求できるようになります。しかし、この瑕疵担保責任は買主が不動産会社の場合は発生しません。つまり、不動産会社の買取サービスを利用する場合には、瑕疵担保責任を負わなくてすみます。

リースバック買取サービスもあり

リースバック買取サービスとは売却後、資金を受け取った後も住み続けることができるサービスです。もちろん、売却後には家賃がかかりますが、売却後にゆっくり最大2年間かけて次の家を探すことができます。また、維持費や税金がかからなくなるほか、賃貸期間中の設備故障や不具合はオークラヤ住宅が保障してくれます。

オークラヤの売却の流れは?

オークラヤの売却の流れは?

ここでは、オークラヤ住宅に仲介を頼み、中古マンションを売却する場合の流れを紹介します。

まずは相談する

不動産を売却するときは相談したいことが多くあるはずです。

  • 売却したらどれくらいになるのか
  • リフォームは必要か
  • 買取してもらった方が良いのか

などわからないことがあれば相談しましょう。また、売却に伴う費用についても解説してもらうと良いです。

なお、オークラヤ住宅に支払う仲介手数料は400万円を超える取引で3%+6万円なので参考にしてください。

このように事前にわからないことを相談するのですが、相談する時にオークラヤ住宅に頼り切りの姿勢を見せてしまうと、情報弱者だと判断され、カモにされる可能性があります。最低限の知識は付けたうえで相談するようにしてください。また、他の不動産会社でも依頼しようと思っていると言っておきましょう。

価格査定の実施

相談が終われば次は価格査定です。地域の担当者が現地で物件を確認後、査定金額を提示します。それから、売主が少し安くても早く売りたいのか、少し時間がかかっても高く売りたいのかといった事情に合わせて売り出し価格を設定します。

仲介契約の締結

仲介契約には種類により

  • 他社への売却依頼
  • 自己発見取引
  • レインズへの登録

などについて法律で定められています。オークラヤ住宅の場合、専任媒介契約と呼ばれる契約をしようとする傾向があるようです。

専任媒介契約をした場合、売主が直接、買主を探すことは禁止されませんが、他の不動産会社に仲介を依頼することができなくなります。そのため、もし専任媒介契約を結ぶ不動産会社の営業が上手くいかないと、契約期間中は時間の無駄です。

また、専任媒介契約に持ち込んだら、その期間中に買主を囲い込んでおいて、内見などにはいれずに売主にその物件は売れないと思わせて、専任媒介契約の終了時に買取を持ちかけ、買取を済ませたら囲い込んでおいた買主にすぐに売るというあくどい不動産会社もいます。専任媒介契約や専属専任媒介契約を結ぶ際には十分な注意を払ってください。

購入希望者の紹介と販売活動報告

オークラヤ住宅のホームページの他、スーモなど様々な方法や媒体を利用し、購入希望者を紹介します。また、マッチングシステムを利用することで、比較的素早く購入希望者が見つかることもあるようです。

そして、こういった購入希望者を集めたりする活動の報告を受けます。具体的には

  • 広告(ポスティングや自社サイトを含む)の実施状況
  • オープンルームの実施状況
  • レインズへの登録状況

に関する報告です。この時、物件の見学希望があれば日程調整をします。

売買契約の締結

販売活動が実を結び、売却が決定すると、契約条件のすり合わせをして売買契約を締結します。付帯設備や手付金授受、仲介手数料の支払い、決済日の決定が特に重要な工程です。契約を結んだら容易に変更することはできません。専門用語が多く、わかりにくいこともあるでしょうが、しっかり全て理解したうえで締結しましょう。

準備ができたら引き渡し

固定資産税や都市計画税、公共料金などの支払いが残っていないか最後に確認して、売主と買主の準備が整ったら引き渡しです。司法書士による必要書類の確認や金銭のやり取り、鍵の引き渡しも含みます。

確定申告は忘れずに

中古マンションを売却して利益が生じれば税金が課せられます。不動産を売却した翌年に確定申告をしましょう。住居用の住宅であれば3,000万円の特別控除を利用することができます。

オークラヤ住宅の口コミは?

オークラヤ住宅の口コミは?

ここからはオークラヤ住宅を実際に使った人の口コミを紹介していきます。公式サイトにある情報だけではわからない評判を知るのに役立ててください。

営業者の対応は悪い?

オークラヤ住宅の口コミの中で営業している担当者に関して、悪い口コミが目立ちました。

専任契約(他の不動産会社で売らないという契約)して3週間で当初の値段より500万円下げた買取を斡旋してきた。営業の方は会う度に言うことが二転三転して、信頼できない。

売却のために鍵を渡して2週間音沙汰がなかった。そのため、他の不動産会社に依頼しようとしたら、営業の方の態度が非常に悪くなった。

大手不動産会社の社員が全員優秀というわけではありません。しかし、中小企業だと大手不動産会社ほど、社内教育にお金をかけられないのは事実です。社員の態度が悪いほか、ある営業所の社員が何度も夜の22時以降に電話をかけてくるなど、常識のなさを感じたという口コミもありました。

買取価格が安い?

買取価格に関する口コミは買取価格が安いという口コミが多くありました。

でたらめを言って専任契約に持ち込もうとするが買取価格が非常に安いうえに仲介も消極的。

買取価格は下の中くらい。

基本的には買取価格は安いようです。オークラヤ住宅に査定してもらう場合に限ったことではありませんが、1社にしか査定を依頼していない売主はカモになります。もし概ね、査定額に満足している場合でも、複数の不動産会社で見積もりをとってもらってください。

売却時の対応も良くない?

オークラヤ住宅の口コミを見ると、売却を仲介する際の対応も良くないと指摘する口コミが少なくありませんでした。

オークラヤ住宅に専任契約でマンションの売却を依頼した。同じマンションにオークラヤ住宅が買取って売却している別の物件の方角の情報を操作してスーモに載せて、専任契約期間中は1人も買主候補の方を連れてこなかった。

オークラヤ住宅の専任契約期間の3か月中、内見が1件も入らず、契約期間の終了時に買取にしないか聞かれたが、800万ほど価格が下がるので、却下。他の不動産会社に依頼したところ、1月で6件の内見が入った。

このように、売却を依頼した後の対応も、しっかりと売却できそうにない対応が多かったようです。

以前の不動産会社では専任契約を結んだ後で、期間中に買主を囲い込み、専任契約期間終了時に売り主に買取とリフォームの打診をして、買取った後は囲い込んだ買主に売るという営業をしているところも少なくありませんでした。オークラヤ住宅が必ずしも同じことをしているとは限りませんが、その可能性を指摘する声もあります。

オークラヤ住宅評判まとめ

オークラヤ住宅評判まとめ

オークラヤ住宅をおすすめしているサイトも少なからず存在します。しかし、口コミを見てみると、良くない口コミが多いです。その中でも、専任媒介契約を結んだ期間中に一度も内見が入らず、その後に買取をすすめられたという口コミは複数存在し、もし本当なら無視できません。

特別にオークラヤ住宅に思い入れがあるのなら、オークラヤ住宅で中古マンションを売却しても良いですが、まずは、不動産一括査定サイトなどを使って、良い条件で取引できる場所を探してみてください。

コメント