マンションナビで少しでも高く売りたい!そのポイントや売買事例や口コミをご紹介

マンションナビで少しでも高く売りたい!そのポイントや売買事例をご紹介 不動産売買業者比較

マンション一括査定サイトである「マンションナビ」は、口コミでも高額で売ることができたという声が多く、非常に人気が高いサイトの一つです。ここでは、そのマンションナビを利用して少しでも高くマンションを売却するために重要なポイントをお伝えしています。

売買事例や口コミなどもあわせて紹介していきますので参考になさってくださいね。

マンションナビで、一番高い金額をつけてくれた不動産会社があるんだ。高い金額をつけるということはマンションを評価してくれるということだから、そこの不動産会社に頼んでいいよね?

ちょっと待った。高い金額をつけてくれたからといって、本当にそのマンションを評価してくれているかどうかはわからないんだ

え、そうなの!

マンションナビを使って、所有マンションを上手に、少しても高く売るポイントを説明しよう

マンションナビで少しでも高く売るポイント

マンションナビで少しでも高く売るポイント

マンションナビの一括査定の内容を確認する

マンションナビは、マンションを一括査定してくれるサービスです。最大で9社まで一括で見積もり依頼が可能です。

所有マンションの売却を成功させるコツは、なにより多くの不動産会社に見積りを出してもらい、その見積りの根拠を理解することにあります。

プロの目を通した数多くの見積もりとその根拠に触れることで、自身が所有するマンションの相場価格もある程度理解できます。まずは複数の査定結果をよく確認しましょう。

他と比べて高額な査定を出す不動産会社に注意

何の根拠もなくただ高い金額をつけてくる不動産会社は、マンションの売却ではなく最も拘束力のつよい「専属専任媒介契約」を取り付ける事を目的としていることがあります。

もし内容をよく確認せず、高い売却価格をつけてくれたからと言って契約を結んでしまうと、自分のマンションなのに契約によって他の業者へ依頼できなくなったり、友人や親戚と直接契約することを禁止されたりします。

見積もりの査定結果をよく見くらべ、高い査定価格をつけた会社はどんなところにその根拠があるのか、所有マンションのどんなところに魅力を感じてその値段をつけてくれたのか、額面だけの価格ではなくその理由によく着眼しましょう。

査定金額=売却金額ではない

査定された金額は、決して実際に売却できる金額ではありません。いくら高い値段が付いていたとしても、買い手がつかなければ成約ということにならないからです。

高い査定金額を出してくれた不動産会社に依頼したらなかなか売れず、どんどん値下げして、売れ残りのような扱いを受けながらもずっと売れないという負のサイクルにつながることがあります。

別の不動産会社に依頼しようとしても、「専属専任媒介契約」を結んでしまっているためそれもできず、結果的に売却できない物件として残ってしまうため、それは避けましょう。

良い不動産会社を選ぶことが重要

良い不動産会社というのは、見積り価格が手堅くても、その見積もりの根拠をきちんと書いてくれてある不動産会社です。

中古マンションがすんなりと売却できない場合は数多くあります。そんな時にどのような対応をして売却に進んでいくかをきちんと説明できる、だめだった時のビジョンまで見えている不動産会社を選びましょう。

それ以外にも、所有マンションの周辺物件に詳しい会社も優良です。周辺での売却実績がある不動産会社は頼りになります。

なるほど……見積額が高いというのは、物件を評価してくれてるわけではなく、いい不動産会社というわけでもないのか。目からうろこだなあ

まあ、見積額が高くて、そのうえでしっかりとした根拠があれば大丈夫かもしれないけど、それでもあまり高い見積金額を出してくるところは怪しいと思った方がいいかもしれない

ちぇー。ものすごい金額で売れると思ったのに…

それから、物件に金額をつけるのは自分自身。必ずしもその見積金額で売却ができるとは限らないから注意しよう。買い手がつかなければ売れないからね

マンションナビでの売買事例と口コミの紹介

マンションナビでの売買事例と口コミの紹介

でも、中古マンションなんて本当に売れるのかな?普通は新しいマンションを買うんじゃないかな?

もちろん新しいマンションに比べて中古マンションを売却するのは大変だけど、中古マンションも正しい方向に努力してじっくりと取り組めば、ちゃんと売れる物件だよ

そうなのかなあ

実際に、マンションナビを使って売却した人たちの事例と口コミを見ていこう

Oさん/長野県/マンション売却
マンションを売ることしか考えていなかったのですが、マンションナビで賃貸という選択肢に気付かされました。賃貸価格と売却価格を同時に査定してもらって、その結果納得して売却する流れになりました。マンションナビの対応はとても親切で、次があるのであれば、次回もマンションナビに依頼したいぐらいです。

Sさん/神奈川県/マンション売却
マンションナビは登録している不動産会社が多すぎて、その数を限定するのがとても大変でした。不動産会社に対して返信も一つ一つ必要なため、対応にかなりの時間を要しました。ぜいたくを言うのであれば、良い不動産会社をピックアップしてほしいと思いました。売却価格は思ったよりも高く、満足しています。

Kさん/滋賀県/マンション売却
たくさんの不動産会社がマンションナビに登録していて、悩みました。電話窓口でサポートしてもらって、自分の条件に合った不動産会社を紹介してもらいました。対応もとても親切で、結果売却につなげられて感謝しています。

Tさん/大阪府/マンション売却
人気の出そうな物件だと思っていましたが、予想よりも400万円以上の高値で売却できました。マンションナビを利用したのですが、売却価格を決める時に周辺マンションの売値を参考にできたため、強気の価格設定にしました。自信を持って強気になれたのは、マンションナビのおかげだったと思います。さらに、担当してくれた方も非常に親身になって相談に乗ってくれて、ありがたかったです。

Wさん/福島県/マンション売却
マンションナビの利用は無料で、最初に依頼した不動産屋よりも100万以上の高値で売却できて、本当にありがたく思っています。最初に依頼した不動産屋では、福島にあるマンションは東日本大震災の影響で値段が落ちているなどと脅され、安値で買い叩かれてしまうところでした。このように公平な目線で、誰でも相場を確認できるサイトがあって本当に助かりました。

へー、いろんな人がマンションナビを使って実際に中古マンションを売却までもっていってるんだね

マンション売却に大事なのは数多くの見積もりやその根拠に触れることだからね。マンションナビのような一括見積もりサイトで多くのプロに見てもらうことは非常に大事なんだ

なるほど、勉強になるなあ

そもそもマンションナビとは?

そもそもマンションナビとは?

何気なく使っていたけど、マンションナビはすごく便利なサイトだね

そうだね。見積もりを依頼して一気に複数の見解を見られるのも便利だけど、気軽にマンション相場を確認できるのもとても助かるね。自分のマンションの相場だけでなく、周辺にある類似マンションの相場を確認するためにも使える

うん。自分で調べようと思っても到底出来ないからね

それじゃついでに、そもそもマンションナビというのは一体何なのかを説明していこう

マンションに特化した一括見積りサイト

マンションナビは9社(売却査定で6社、賃貸価格査定で3社、合計9社)までの同時見積りが可能な一括見積もりサイトで、中高分譲マンションに特化しているのが特徴です。

希少な賃貸価格での見積もりも出せる

マンションナビのように、売却価格だけでなく賃貸価格の見積もりを出せるサイトは非常に稀有です。多くの人はマンション売却という大きな目的のために動いていますが、マンションナビで賃貸価格での見積もりも出すことによって、売却以外の選択肢が広がる場合があります。

見積り確認後は直接取引

見積りを確認した後は、不動産会社と自身で直接取引をすることになります。マンションナビで担当スタッフが間にはいることはありません。見積りの内容が不満であれば、不動産会社に対して一つ一つ断る必要があります。

トラブルサポートのための窓口があるため、もし不動産業者との間でトラブルが発生した場合は、マンションナビに相談しましょう。

すぐに相場がわかって手間いらず

マンションナビには最新データをベースにしたWeb上の相場データバンクがあります。この相場データバンクの利用はいつでも可能で、自分が売却したいマンションの相場価格や賃貸価格、近隣物件の売却事例などをチェックできます。

これは見積もりとは違い気軽に利用できるのがよいところですが、データにある相場価格は予想でしかないため、実際にその金額での売却を保証するものではありません。

全国対応している

マンションナビは全国対応していて、さらに掲載されている不動産仲介会社は900社、実店舗数は2500店舗で、かなりの大規模になっています。全国対応ではありますが、都市部の方が数多くの不動産会社があり、地区によってはあまり多くの見積もり依頼ができないこともあるので注意が必要です。

マンションナビのメリットと信憑性

マンションナビのメリットと信憑性

マンションナビのメリット

  1. 一目見ただけで周辺の相場情報がわかる
  2. 中古分譲マンションに特化している
  3. 売却価格と賃貸価格の査定を同時に行える
  4. 全国対応のため場所を問わず利用できる
  5. 個人情報の入力がシンプル
  6. 利用者数がトップクラス(360万人)
  7. 依頼前に不動産業者の情報がわかる

マンションナビの独自性が強い点は、Web上で中古分譲マンションの相場価格を確認できるということと、売却価格と賃貸価格の査定が同時に行えるという点です。また、必要な個人情報の入力がシンプルであるということもハードルの低さにつながっています。

Web相場の信憑性について

マンションナビのWeb上にある相場データバンクは、だれでも、いつでも、Webサイト上で確認できるようになっています。その価格の根拠は一体どうなっているのでしょうか。

Web相場については、過去の成約価格に基づき、3カ月程度の販売期間で売却ができるであろう価格を自動算出しています。室内の状況や、特別な事情などは一切考慮されていないので、実際の価格と比べて剥離する可能性があるでしょう。また、販売期間を3カ月とをしていることから、低め(売れ残らない安定)の相場設定になっています。

45秒?の簡単入力で一括査定

公式サイトでは、個人情報の入力について「わずか45秒の入力で一括査定」とうたっていますが、実際には数分かかるため、この45秒は誇張であると言えるでしょう。しかし、ほかの一括査定サイトと比べて入力情報がシンプルであるという点は大きなメリットになっています。

なるほど。メリットがたくさんあるのはよくわかった

マンション売却を考えるなら、とりあえず利用しておいて間違いがないね

でも、45秒の簡単入力とか、そんなところを誇張する必要があるのかな?普通に数分って書いておいた方がサイトに対する信憑性が増すのにね

ほんとそれな(笑

マンションナビはマンション相場の判断材料を増やすツール

マンションナビはマンション相場の判断材料を増やすツール

マンションナビで、所有マンションを少しでも高く売却する方法を紹介してきました。

<マンションナビを使って高く売る方法>

  • 多くの見積もりに触れ、その根拠を知る
  • 信頼できる不動産会社を見つけ出す
  • 根拠のない高額見積もりにだまされない
  • 査定金額=売却金額ではないことを意識する

最終的に所有マンションの販売価格を決めるのは自分自身です。どんな売却価格があり得て、そこにどんな根拠があるのか、その金額で売れなかった場合はどんな方法があるのか、あらゆる事柄を熟考しましょう。

そして、見積金額にしっかりとした根拠をつけてくれる、だめだった場合のことを親身になって考えてくれる、そんな不動産会社を探し出すことが大切です。

中古マンションの売却は、時間との勝負でもあります。長い時間が経過して思うように売れなくても、あきらめることなく前向きに売却に臨んでいきましょう。

コメント